こんばんは!

今日はいつもと少し趣向を変えて、音楽話です。

今回のゲームではオリジナル6曲、アレンジ2曲ほど用意しました。
どんなふうに作っているのか、
体験版でも流れていた、ステージの曲で紹介します。

言葉だけだとわかりにくいので、SoundCloudに過程のデータをアップしました。
合わせて聞いていただけるとわかりやすいかと思います。

作曲
こんなソフトで作ってます。グラフみたいです。

1. 作曲

キーワードは『レトロ』、『ループ』、『楽しい』。
その時々で作り方は違うのですが、今回は鍵盤弾いて作りました。
弾いたほうが圧倒的に作業が早くできて便利です。
この状態でも『曲』と言えなくも無いですが、まだちょっと寂しいですね。


2.ドラムとベースの追加
そこで1のデータを元に、リズムを打ち込みます。
ドラムとベースが入ることで随分曲っぽくなりますね!
メリハリとリズム感、楽しさや高揚感が出てきたと思います。
でもレトロさが全然足りないので、もっとレトロな感じにしていきます。


3.和音部分の制作
ファミコンやスーパーファミコン風な音にしつつ、音符に動きを出しています。 
あまり音数を増やさないようにしつつ、楽しさを演出!
ピコピコ感大好き!


4.微修正・完成
音量等を整えて完成です!


いかがでしたでしょうか?
音楽作業は、『音符の話』や『機材の話』、『ミックス』など沢山あり、
どうしても分かり難くなってしまうので、できるだけ簡単に書いてみました。
これからも機会があれば、また音の話もしていきますね。

ゲームの方は最後の追い込み作業を進めています。
もう少々、お待ちくださいね!